• 伊藤ハイジ

制作日誌0707 完成間近!?

ラスボスまでついに完成!してあとはエンディングやらなんやらかんやらで遂に…完成となる、のでしょうか!最後の方はンめちゃめちゃ駆け足気味になってる気がするんですが、いつものことなの気にしないようにしましょう。


もともとドキクエシリーズはストーリーなどあってないようなお祭りゲーム感覚で作ったなんともカテゴライズしづらいゲームではあるのですが、今作の感動のラストは是非みなさんで確かめていただきたい。まさにアカデミー賞候補補佐課長代理にノミネートされてもおかしくない最高の出来に仕上がっている!とか言っちゃうといざプレイしたときにみなさんガッカリされるのでまあまあ結局はいつもの感じに仕上がっているとだけ言っておきます。


ラスボスのネタは…正直頭ひねってもなんにも思いつかなかったので「あんなの」になりました。それ言ったら前作のカルラとか唐突すぎるし今さらなんだって感じでしょうが…

現時点でラスボス当てた人はマジですごいです。ひぐらしの正解率1%レベルです


まあ時系列やら参戦作品やら世界観やらはいつものようにメチャクチャですしノリも10年前から変わっていないので古臭さも感じられると思いますが、今自分が出しうるすべてを出し切ったような感じです。もうこれ以上出るものはありません。素材もないし…


「いろいろシステム凝った風にやってるけど結局最後は大技連発して敵をブッ飛ばすだけの単調なゲームじゃん!」と思われそうですし実際自分でプレイして思っちゃったのでアレなんですが、ドキクエシリーズ最後を飾るお祭り作品なのでそのへんは勘弁してください。キャラ多いしバランスとるのムリでした。

あとぶっちゃけ昔の作品とか内容全然覚えてないのもあるんでほとんどいるだけ参戦みたいなキャラもいるし、正直すまん。


とりあえず致命的なバグだけはないように完成させてからアップする予定ですんでヨロシクお願いします。

125回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示